木島医院

草加市谷塚の産婦人科,女性診療科,漢方治療  木島医院   院長 木島一洋 

〒340-0023 埼玉県草加市谷塚町648-1
TEL 048-925-1919


東武伊勢崎線 スカイツリーライン 谷塚駅西口すぐ徒歩0分

rss

トップページ»  ブログ記事一覧»  不妊症»  不妊症の治療

不妊症の治療

不妊症の治療

不妊症の治療



 

原因が特定できた場合には、それぞれの原因に応じた治療を行います。
例えば・・・



排卵障害
排卵誘発法を行いながら、タイミング法や人工授精などを行います。



卵管狭窄・閉塞
卵管癒着剥離術や卵管形成術を行い卵管を開通させるか、体外受精を行います。



子宮内膜症
腹腔鏡下子宮内膜症病巣除去術を行ってからタイミング法・人工授精・体外受精を行うか、年齢によってはすぐに体外受精を行います。



乏精子症
男性側の治療を行ったり、人工授精や体外受精(状態によっては顕微授精)を行います



無精子症
精管閉塞がある場合は精路再建手術を行うか、精巣精子採取術+顕微授精などを行います。



勃起障害・射精障害
勃起障害治療薬等で治療したり、人工授精を行ったりします。





<原因が分からない場合>
排卵と受精を補助する治療を行います。一般的には、タイミング法→排卵誘発法→人工授精→体外受精というように、数周期で妊娠しない場合に治療法をステップアップさせていきます。



タイミング法
排卵の2日前ごろ、最も妊娠しやすいと言われている時期に性交を持つようにする方法です。卵胞の大きさや尿中のホルモンを測定し、排卵日を推定します。排卵日の周辺で数回の通院が必要です。



排卵誘発法
内服薬や注射で排卵を促す方法です。排卵障害の場合に使用する方法ですが、排卵があっても、人工授精の妊娠率を上げる目的で使用する場合もあります。



人工授精
マスターベーションで採取した精液から良好な精子を取り出して、最も妊娠しやすい時期に子宮内に注入する方法です。



生殖補助医療(体外受精、顕微授精) 
膣の方から細い針を穿刺して卵巣から卵子を取り出し、体外で精子と受精させ、数日後に子宮内に受精卵(胚)を戻す方法です。精子と卵子が自然に受精しない場合、あるいは精子数が極端に少ない場合は、細い針で精子を卵子の中に注入する方法(顕微授精)を行います。1回の体外受精でたくさんの受精卵が得られた場合、余剰胚を凍結し、妊娠しなかった場合や次の子どもを望む場合に戻す方法もあります(凍結胚移植)。



 

 図に体外受精・顕微授精の概要を示します。


体外受精・顕微授精の概要




①卵巣に針を刺し、卵を採取します。
②体外で精子と受精させます(上段:顕微授精、下段:通常の体外受精)。
③受精を確認し、卵の分割を待ちます。 
④子宮内に受精卵を戻します。

2017-08-05 05:37:00

不妊症   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント